【女性向けセルフ脇毛処理の仕方】カミソリ・シェーバーでチクチク残る剃り残しを撃退!

【女性向けセルフ脇毛処理の仕方】カミソリ・シェーバーでチクチク残る剃り残しを撃退!

*本ページはプロモーションが含まれています

*本記事で紹介している商品、またはクリニックの選定に医師は関与しておりません。

  • 脇毛処理しても、黒いポツポツが残る…
  • 定期的に剃ってるのに、すぐにチクチク出てくる…

「剃っているのにワキが全然キレイにならない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、カミソリやシェーバーを使ったセルフ脇毛処理のやり方を解説。

さらに、処理後のツルツル状態をできるだけキープするコツも紹介しています。

脇毛処理に困っている方は参考にしてみてください。

ワキ毛処理から解放されたいなら、脱毛に頼るのがおすすめです!

他の記事では、医療脱毛11社のおすすめランキングを紹介しています。
医療脱毛のそれぞれの特徴や料金について興味がある方は、ぜひご覧ください。

目次

「抜く・剃る・除毛クリーム」キレイな脇毛処理にはどれがおすすめ?

セルフでの脇毛処理方法は色々ありますが、カミソリや電気シェーバーで剃るのがベター。

自己処理種類処理方法肌負担
カミソリ 電気シェーバー剃る比較的 少ない
毛抜き抜くかなり 大きい
除毛クリーム ワックス薬剤で溶かす比較的 強い

「毛抜きで抜く」のはもっとも肌に負担が大きく、ポツポツ黒く毛穴が目立ってしまう恐れがあります。
また、除毛クリームは薬剤の刺激が強く、肌が敏感な方は肌荒れの原因になることも。

除毛クリームを使っても毛が残ってしまい、結局剃る・抜くことになるのってあるあるですよね…。
その分、肌への負担も大きくなるので二度手間は避けたいところです。

結局、カミソリや電気シェーバーを使って1度で処理してしまうのが負担が少なくできる方法。
もちろんカミソリやシェーバーも、肌負担がゼロではありません。

脇は他の部位に比べて丸みを帯びており、剃りづらい部分。

刃の向きを正しく当てないと、うまく剃れずに残ってしまうことがあります。
ダメージを抑えるためにも、正しい剃り方で処理するのが大切です。

カミソリと電気シェーバーの違い

カミソリと電気シェーバーは、毛質や肌の状態に合わせて選ぶのがベター。

メリットデメリット
カミソリ・安価で購入できる
・深剃りしやすい
→1度でしっかり剃れる
・角質まで剃ってしまうため肌ダメージが大きい
・錆びやすい
電気シェーバー・肌ダメージが少ない
・壊れるまで使える
・他の部位にも使える
(腕、足etc)
・カミソリに比べて綺麗に剃るのが難しい
→重ね剃りをしてしまうとカミソリよりも肌に負担がある
  • もともと毛深い方、毛が太い方
    →しっかり剃れるカミソリ
  • 肌が荒れやすい、敏感
    →肌負担が軽減できるシェーバー

と使い分けるといいでしょう。

カミソリ・シェーバーで綺麗に脇を剃る方法

ワキ毛の正しい剃り方&コツ【事前準備】

  • 1cm以上長い毛はカットしておく
  • カミソリ、シェーバーの刃を確認する(錆び、欠け)
  • 肌を清潔にしておく(汗や皮脂、制汗剤などの汚れを落とす)

【脇毛処理方法】

  1. 水気をタオルで拭く
  2. 乾いた脇にシェービングジェルやクリームを塗布
  3. 腕を上げて脇を平らにする
  4. 中心に向かって4方向からシェービング

→反対も同様に

剃る前には、必ずカミソリやシェーバーの刃を確認。
錆びや欠けがあると剃り残しだけでなく、炎症を起こすことがあるので注意しましょう。

剃るときは腕をしっかり上げて、ゆっくり力を入れずに剃るのがポイントです。

処理頻度は、肌ダメージを考えると1週間に1回程度が適切といわれています。

ただし、生えるスピードは個人差があるため、しっかりケアをしながら調節すればOKです。

脇毛処理後のチクチクを撃退!つるつるワキをキープするコツ

つるつるの脇を長くキープするには、処理後のアフターケアが大切。

脇毛処理後の肌は敏感な状態になっています。
そのまま放置しておくと黒ずみやザラつき、乾燥などのダメージを起こしかねません。

下記のような高保湿成分が配合されたローションやクリームでケアしましょう。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • ワセリン…など

また、保冷剤や冷たいタオルなどをあてて冷やすのもおすすめです。
肌負担を緩和し、カミソリ負けなどの炎症を防ぐ効果があります。

脇毛の処理にはサロン脱毛や医療脱毛がおすすめ

自己処理の負担を減らすなら、サロンや医療脱毛に頼るのもアリ。

医療脱毛はサロンと比べて痛みは強いですが、持続効果は長いです。

剃り残しや黒ずみリスクが格段に減るだけでなく、肌ダメージも抑えられます。

(※タップで詳細にスクロールします)

サロン脱毛コスト重視 痛みが気になる脱毛初心者
医療脱毛少ない回数で早く脱毛を終えたい 永久脱毛をしたい

他の記事では、脇だけの脱毛におすすめのサロン&クリニックも紹介しているので、ぜひご覧ください。

【サロン脱毛】低コストで痛みが少なめ

サロン脱毛の特徴
脱毛方式光脱毛(フラッシュ脱毛)
施術者エステティシャン、サロンスタッフ
永久脱毛か
痛みほとんどなし
脇1回あたりの費用目安500~3,000円前後
効果を感じるまでの回数12~18回前後

サロン脱毛のメリットは費用の安さ痛みが抑えられること。

割引キャンペーンが行われていることも多く、お得に通えるのが嬉しいポイントです。

医療脱毛に比べて痛みが抑えられるため、不安なく通いやすいでしょう。

しかし効果を感じるまでの期間が長いこと、今後生えてくる可能性があることがややネックです。

痛みが心配な脱毛初心者さん、時間はかかってもコストを抑えて脱毛したい方に向いています。

別記事では、おすすめの人気脱毛サロンや比較ポイントなどをまとめて紹介しています。
脇毛処理を脱毛サロンでしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【医療脱毛】短期間で効果を実感しやすい

医療脱毛の特徴
脱毛方式医療レーザー脱毛
施術者医師、看護師
永久脱毛か
痛み強い痛みを感じることも
脇1回あたりの費用目安3,000円~10,000円前後
効果を感じるまでの回数5~8回前後

医療脱毛は照射パワーが強く、短期間で効果を実感できます。脱毛後の自己処理がほとんど不要になるのがメリットです。

懸念されるのは、サロンに比べてコストがかかる点痛みが強く出やすい点。 とはいえ、最近では痛みに配慮された機械の導入や麻酔の使用など工夫がされています。

  • 1年以上かけて通うのは正直めんどう
  • 脱毛をしていたけど、まだ少し毛が残ってるから仕上げにきれいにしたい

という方に向いているでしょう。

なるべくはやく脇毛の自己処理を楽にしたい方は、脇の永久脱毛におすすめのクリニック紹介記事を参考にしてみてください。
脇だけでなく、脇を含む全身医療脱毛におすすめのクリニックも紹介しています。

脇毛の処理方法に関するよくある質問

脇・腕・脚は季節によって露出が多くなる部位なので、その処理方法について悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。気になる脇・ムダ毛の処理方法についてのよくある質問をまとめてみました!

女子高校生の脇毛の処理方法はどうしてる?
中学生の脇毛・ムダ毛の処理方法はどうしてる?
脇のブツブツはなぜできる?

女子高校生の脇毛の処理方法はどうしてる?

出典:PRtimes

女子高校生の約9割がムダ毛の処理で悩みを抱えているようです。

出典:PRtimes

その中で実際に脱毛サロンに通っていたのは約1割ほど。つまり約9割の人が自己処理をしているとわかります。

自己処理は手軽にいつでもできる・お金がかからないメリットがある一方で、剃り残し・剃ってもすぐに生えてくる・毛穴の黒ずみ・カミソリ負けなど肌への負担も大きいデメリットもあります。

脱毛サロンは「金額が高い」イメージが強いですが、肌への負担も少なく低料金で綺麗にムダ毛処理できる脱毛サロンも増えてきているので、ムダ毛の悩みから解放される近道といえるでしょう。

中学生の脇毛・ムダ毛の処理方法はどうしてる?

出典:PRtimes

中学生は第二次性徴期のため体毛が濃くなりムダ毛が気になる時期で、実際に女子中学生の約9割が体毛を気にしている・実際に体毛処理の経験があるというアンケート結果があります。

低年齢でも美容に対する意識は高く、脇毛やムダ毛で悩んでいる女子中学生も多いことがわかりますね。

出典:PRtimes

気になるムダ毛の処理方法はカミソリが約8割と圧倒的に多く、その次は毛抜き・除毛クリームの順になっています。

しかしカミソリの扱いに慣れていない人も多く、間違った方法で肌を傷つけてしまう事もあるので注意が必要です。

親権者の同意があれば中学生もOKな脱毛サロン・クリニックも多くあるので、脱毛サロンやクリニックでの脇毛・ムダ毛処理も検討してみることをおすすめします。

他の記事では、未成年(18歳未満)でも脱毛ができるサロン・クリニックを紹介しているので、参考にしてみてください。

脇のブツブツはなぜできる?

脇のブツブツは、誤った自己処理により皮膚に中に毛が埋まってしまう埋没毛や、皮脂や汚れによって毛穴が詰まってしまうことでおこります。

また脇の匂いなどを気にして使用する制汗スプレーも、毛穴詰まりの原因となることがあるので注意が必要です。

脇のブツブツを解消するためには保湿ケアや清潔を保つことも大切ですが、脇脱毛もブツブツ解消に大きくつながります。

脇毛があるとどうしても脇が蒸れやすく毛穴トラブルやニオイの原因になるので、脱毛によって脇を清潔に保てます。また自己処理の回数も少なくなるため、埋没毛もできにくくなります。

衛生面や肌を考えても脇脱毛によって得られるメリットは多いので、脇のブツブツが気になる人は脇脱毛がおすすめです!

まとめ

いつでも自分の好きなタイミングでおこなえるセルフ脇毛処理は、その手軽さが大きなメリットの一つです。

しかしその反面肌への負担が大きく、処理後のケアを怠ると肌トラブルを起こすこともあるため、処理後の保湿なども忘れずに行うようにしましょう。

「自己処理の煩わしさから解放されたい」「綺麗に脇毛を処理したい」「肌への負担を少なくしたい」人は、脱毛もおすすめです。

自己処理よりも費用と時間はかかりますが、剃り残しや黒ずみ・肌トラブルなど脇毛の悩みから解放されることを考えると、脇毛脱毛のメリットも大きく、検討してみる価値はあるといえるでしょう。

この記事の監修者

大井美恵子先生の画像

女医によるファミリークリニック院長

大井 美恵子 先生

難病指定医
キレーション認定医
小児慢性特定疾患指定医
子どもの心相談医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

金沢医科大学医学部出身。
自身の出産をきっかけに「家族みんなを診察できるクリニックをつくりたい」という想いから、女医によるファミリークリニックを開業。

ロート製薬 お肌のお悩み相談室 質問相談 担当医など、雑誌やTVなど多数メディアに出演経験あり。

役に立ったらシェアしてください
目次