VIO脱毛は何回で終わる?医療脱毛とエステ脱毛の平均回数と効果のポイントを解説!

VIO脱毛は何回で終わる?医療脱毛とエステ脱毛の平均回数と効果のポイントを解説!

*本ページはプロモーションが含まれています

*本記事で紹介している商品、またはクリニックの選定に医師は関与しておりません。

VIO脱毛のメリットや効果を知ると、実際に「VIO脱毛が終わるまで何回必要なの?」と、回数に疑問を持つ方も多いでしょう。

濃く毛量の多いデリケートゾーンは、腕や脚など他の部位よりも多くの施術回数が必要です。

そこで本記事では、VIO脱毛の必要回数を仕上がり別で徹底解説します。

ツルツルにしたい」「自己処理を減らしたい」など、目安回数はゴールで異なるため、しっかり確認してくださいね。

まだ、全身を脱毛していない人は、VIO脱毛とセットにするとコスパよくはじめられます。

医療脱毛おすすめ15選比較もチェックして、つるすべ仕上がりの肌を手に入れましょう。

目次

VIO脱毛が終わるまでに何回脱毛する必要がある?必要な回数・期間を調査

VIO脱毛を完了させるのに必要な回数・期間を、以下にわけて紹介します。

【毛が抜け始める】効果を実感するまでの回数

比較目安
脱毛サロン回数:5回~10回程度
期間:約1年
医療脱毛クリニック回数:3回程度
期間:約6ヶ月

VIOの毛が抜け始めるまでに必要な脱毛回数は、脱毛サロンは医療脱毛クリニックの2倍程度多く必要な場合があります。

また、特に効果が出やすいVラインの毛が「ポロポロと抜ける」「生えてくる毛が細くなる」といった実感をしやすいでしょう。

人によっては効果が感じにくいIラインの変化は気づきにくいこともあります。

【毛が薄くなる】自己処理が楽になるまでの回数

比較目安
脱毛サロン回数:10回~15回程度
期間:約2年
医療脱毛クリニック回数:5回~8回程度
期間:約1年

自己処理が楽になるまでの回数においても、脱毛サロンは医療脱毛クリニックの2~3倍の脱毛回数が必要になります。

効果の出やすいVラインは、この時点で「生えている毛が細い」「毛量が減る」などの効果を実感しやすいでしょう。

効果の出にくいIラインやOラインは、人によっては「まだ通常の毛が生えてくる」などの状態を維持することがあります。

「完全にツルツルは嫌だけど毛を減らしたい」という方は、Vラインはこのあたりまで施術を目標にしてください。

加えて、Iライン等は「脱毛サロン5回ほど」「医療脱毛3回ほど」追加するといいでしょう。

【毛がなくなる】ツルツルになるまでの回数

比較目安
脱毛サロン回数:18回程度
期間:約3年以上
医療脱毛クリニック回数:10回~12回程度
期間:約2年以上

特に効果が出やすいVラインは、この回数あたりでツルツルになる人が多いです。

Vラインのパイパン・ハイジニーナを目指す方は、このあたりの回数を目安に脱毛をおすすめします。

しかし、こちらも効果が出にくいIライン等は毛が残っている人も。

このあたりまで脱毛してまだ毛が残っている場合は、「脱毛サロンは5回ほど」「医療脱毛クリニックは3回ほど」追加の脱毛をするといいでしょう。

また、脱毛サロンであれば「通い放題」のようなコースを設けていることが多いので、初めからそちらを契約するのもおすすめです。

VIO脱毛の施術回数ごとに効果の過程を詳しく解説

続いては、施術回数ごとにどんな変化をしていくのかを解説します。

VIO脱毛1回目・2回目の効果

スクロールできます
比較一般的な状態(目安)
脱毛サロンすぐにムダ毛が生えてくる
毛量は変わらない
医療脱毛クリニック1週間程度でムダ毛が生えてくる
毛量は変わらない

1~2回の照射だとすぐには、脱毛サロン・クリニックどちらも効果は実感しにくいです

しかし医療脱毛であれば、照射を当ててから数日後に人によっては「Vラインの毛がポロポロ抜ける」と感じることもあります。

しかし、そのような人でもIライン・Oラインの脱毛にはそれほど効果を感じないでしょう。

脱毛方法によりますが、脱毛時の痛みもサロン・クリニックどちらもまだ強く感じるでしょう。

VIO脱毛3回目・4回目の効果

スクロールできます
比較一般的な状態(目安)
脱毛サロンすぐにムダ毛が生えてくる
毛量は変わらない
医療脱毛クリニック施術後2週間程度で自然に毛が抜け始める
Vラインの部位によっては薄い毛になる

この回数あたりで、医療脱毛クリニックでは脱毛の効果を実感してくるでしょう。

「柔らかい毛・細い毛が生えてくる」といった効果を実感する人がほとんどです。

Vラインで7割ほど、Iライン・Oラインでは5割程度の毛に効果が見られるといわれます。

一方脱毛サロンでは、特に目立った効果は見られません。

また、まだ太い毛があることから、脱毛時の痛みもそれなりに感じます。

VIO脱毛5回目~6回目の効果

スクロールできます
比較一般的な状態(目安)
脱毛サロンすぐにムダ毛が生えてくる
毛量は変わらない場合が多い
人によっては薄い毛になる
医療脱毛クリニックほとんどの人が薄い毛になる
毛量の減りも実感する

効果がすぐに出る人だと、このあたりから脱毛サロンでいずれの部位も「つぎに生える毛が薄くなる」などの効果を実感できるようになります。

医療脱毛クリニックでは、ほとんどの毛が細くなり毛量の減りを実感できるでしょう。

薄い毛がほとんどの医療脱毛クリニックでは、脱毛時の痛みも強く感じないという人がいます。

VIO脱毛7回目~10回目の効果は?

スクロールできます
比較一般的な状態(目安)
脱毛サロン毛がポロポロと抜け始める
人や部位によっては薄い毛が多くなる
医療脱毛クリニックほとんどの部位が薄い毛になる
人によってはほとんど毛が生えない

脱毛サロンでは、このあたりからVラインの毛に目に見えて効果を実感する人が増えてきます。
ポロポロと毛が抜けることから、自己処理が楽になるでしょう。

医療脱毛では、Vラインの毛がツルツル状態の人が多くなります。

Iライン・Oラインに関しても、毛が生えるとしてもうっすらとした細い毛です。

また、毛が薄くなっている人だったら、脱毛時の痛みも感じにくい状態でしょう。

VIO脱毛10回目以降の効果

スクロールできます
比較一般的な状態(目安)
脱毛サロン11回~15回でほとんどの部位が細い毛になる
18回目以降でほぼツルツル状態になる
医療脱毛クリニック10回目くらいでほぼツルツル状態になる

脱毛サロンでは、ほとんどの部位が薄い毛になるなどの効果を実感します。

それ以降回数を重ねることで、ほとんどツルツルの状態になるでしょう。

医療脱毛では、ほぼツルツル状態になり完了する人が多くなります。

このあたりの状態であれば、脱毛の痛みも少なく施術を受けられるでしょう。

vio脱毛をする前におさえておくべき注意点

vioはデリケートゾーンのため、脱毛するにあたっていくつか以下のような注意点があります。

他の部位よりも痛みが強い場合がある

VIOは他の部位よりも脱毛時の痛みが強い場合がほとんどです。

一般的にレーザーで脱毛する医療脱毛のほうが痛みが強いと言われ、脱毛方法によっては「麻酔なしでは脱毛できない」と言う人もいるほどです。

脱毛サロンは医療脱毛ほどではないものの、こちらも脱毛方法によってはバチッとした鈍痛を感じることもあります。

どちらの方法でも、特にIラインの痛みが強くなりがちです。

理想の形に脱毛できなかった場合も戻せない

VIO・アンダーへアのデザイン

一度脱毛を完了させると戻すことができないのも、脱毛の注意点です。

特にVラインはこだわりを持つ人が多いので要注意。

人によっては、脱毛後に「理想の形に脱毛できなかった」「ハイジニーナにしたけれどやっぱりもとに戻したい」という後悔をすることもあります。

元に戻すことは難しいため、脱毛前に担当者とスタイルをしっかりと相談することが大切です。

また、脱毛のたびにラインマーカーを引いてもらい目で確認するといった対策も有効でしょう。

脱毛途中はチクチクが発生しやすい

脱毛途中はチクチクが発生しやすいのもVIO脱毛の注意点です。

チクチクしてもかぶれやすい部位のため、かゆみを我慢しなくてはなりません。

温かくなるとかゆみを感じやすくなるため、保冷剤をタオルに包んで冷やすなどするとおさまる場合があります。

かゆみ止め等の薬は、一度サロン・クリニックに相談してから使用の判断をしてください。

効果の実感はVゾーン・Iゾーン・Oゾーンでスピードが異なる

vioの部位によって、以下のように効果の出方が異なります。

スクロールできます
パーツ詳細特徴
VラインVIOの中では効果がでやすい
Iライン効果が出にくい
(レーザーが表皮のメラニンに吸収されるため)
Oライン効果は出やすいほう
しかし痛みが強く出力が下げられるため時間がかかりやすい
IラインとVラインの間効果が出にくい
(色素が多く表皮も厚いため)

VIOの中でも、IラインやOラインは特に効果の出にくい部位。

いずれにせよ、vioの脱毛は脱毛サロン・医療脱毛問わず他の部位に比べて多くの回数が必要です。

効果実感まで、コツコツ施術を続けましょう。

VIO脱毛するサロン・クリニック選びのチェックポイント

VIO脱毛を失敗しないために、サロン・クリニックの選び方を紹介します。

美容脱毛と医療脱毛の違いを比較した上で「自分が最も重視するものに当てはまるところ」を選ぶのが重要です。

VIO脱毛の料金相場と妥当であるか

VIO脱毛の料金相場と妥当であるかは、サロン・クリニックを選ぶうえで大切です。

VIOの料金相場は以下の通りです。

回数美容脱毛サロン
(相場目安)
医療脱毛クリニック
(相場目安)
1回13,750円44,000円
5回81,191円
6回65,340円
8回148,720円
12回127,747円

脱毛料金は各社によって大きく異なりますので、VIO脱毛が安いサロン・クリニックを比較してから、無料カウンセリングに申し込んでください。

脱毛は安い買い物ではないため、できるだけ施術料金が安く通えるところを選ぶのがおすすめです。

お得に脱毛するためにも、相場より安く質の良い脱毛サービスに通うようにしましょう。

算出に使用したサロン・クリニック
スクロールできます
脱毛サロン・クリニック1回5回6回8回12回
ディオーネ11,000円66,000円132,000円
ラココ118,800円
エステティックTBC16,500円64,680円132,440円
フレイアクリニック41,800円99,000円149,600円
レジーナクリニック37,800円94,500円192,780円
エミナルクリニック68,200円

※すべて税込価格。

Oラインのシェービングサービスがあるか

Oラインのシェービングサービスがあるかも確認しましょう。

シェービングサービスは、無料で行うところ・「1箇所〇〇円」など有料で行うところの2パターンがあります。

Oラインは自己処理がしにくい部分にあるので、サロンやクリニックが無料でシェービングを行ってくれる場合も多いです。

お金をオプション代等でなるべくかけたくない人は、シェービングサービスが無料のところを選びましょう。

Oラインを含む脱毛の前に自己処理を自分で行う場合、誤って傷をつけてしまう可能性もあります。

傷がつくと脱毛施術が受けられず完了までの期間も長くなるため、大切なポイントです。

VIO脱毛の痛みに耐えられる脱毛であるか

痛みに弱い人はVIO脱毛の痛みに耐えられる脱毛であるかを確認するのも、サロン・クリニックを選ぶ上では大切です。

痛みに耐えられるかどうかは、「痛みが抑えられた脱毛方式であるか」「VIOに使用できる麻酔の準備があるか(医療脱毛クリニックのみ)」をチェックしましょう。

脱毛サービス痛み軽減のポイント
脱毛サロンSHRまたはTHRの脱毛
医療脱毛クリニック蓄熱式のダイオードレーザー
麻酔が利用できること

SHR方式(蓄熱式)による施術は「じんわりと温かい程度」と感じる人もいます。

VIO脱毛に通いやすい立地・予約の取りやすさであるか

VIO脱毛に通いやすいかも確認しておきましょう。

【予約の取りやすいサロン・クリニック】

  • 自分の通える範囲に店舗が複数あるか
    →エミナルクリニック・ミュゼプラチナム
  • 契約時に予約がまとめて取れるか
    アリシアクリニック
  • 施術時間が短いかどうか
    →フレイアクリニック・エミナルクリニック・ラココ

脱毛に通いにくい立地や予約の取りにくいサロン・クリニックにしてしまうと、通うのが面倒になり解約してしまう恐れがあります。

予約の取りやすさや立地を重視して、サロン・クリニック選びを行うことが大切です。

VIO脱毛の効果を実感しやすくするカンタンな方法4つ

vio脱毛は、以下を実践すると効果を実感しやすくなります。

日頃から肌の保湿を心がける

VIO脱毛の効果を実感しやすくするためには、日頃から肌の保湿をしっかりと行いましょう

【VIOの保湿のポイント】

  • デリケートゾーン専用の保湿剤を使用する
  • お風呂あがり10分以内に保湿をする

肌の水分量が少ないと肌が硬くなり毛が抜けにくくなるため、脱毛の効果が低下すると言われています。

脱毛レーザーで肌に熱が加わると、水分が抜けさらに乾燥してしまうことも。

脱毛前後にかかわらず、日頃から肌の保湿を心がけるようにしましょう。

毛の自己処理は正しい方法で行う

毛の自己処理は正しい方法で行うことも、脱毛効果を実感しやすくするために大切です。

【VIOの正しい自己処理の方法】

  • ハサミやヒートカッターである程度の長さまでカットする
  • 電動シェーバーで優しく毛を処理する
  • 片方の手で皮膚を引っ張ると剃りやすい
  • 処理後は必ず保湿をする

正しい自己処理を行わないと、「肌の炎症」「毛嚢炎」などの脱毛が原因の肌荒れにつながるリスクが高くなります。

特に、VIOはデリケートな部位のため、アンダーヘアの処理は正しい方法で行うことが大切。

肌トラブルを負った場合、脱毛の施術を断られてしまうため、よく注意したいところです。

肌の黒ずみ対策を心がける

肌の黒ずみ対策を心がけるのも、VIO脱毛の効果を実感しやすくする方法の一つです。

【黒ずみ対策のポイント】

  • 自己処理は電動シェーバーで優しく
  • 自己処理の後は必ず保湿する
  • 綿やシルクなどの下着を履く
  • ナプキンはできるだけすぐに交換する
  • タンパク質・鉄分・ビタミンCを良く摂る

vioは肌同士もこすれやすく、色素沈着ができやすい部位です。

酷い色素沈着がある場合、やけどのリスクが高いため脱毛を断られてしまうこともあります。

黒ずみになりやすい行動を避け、具体的な対策をすることで黒ずみを防ぎましょう。

脱毛は毛周期に合わせて行う

脱毛は毛周期に合わせて行うことも大切です。

【毛周期に合わせて脱毛するポイント】

1か月~3か月に1回のペースで脱毛する
(脱毛サロン・医療脱毛クリニックが推奨するペースを守る)

毛周期を無視して脱毛を行うと、「完了までの脱毛回数が増える」「脱毛期間が延びる」といった可能性が高くなります。

費用を抑えるためにも、脱毛周期に合わせた間隔で脱毛を行いましょう。

【毛周期とは】

毛が生えてから抜けるまでのサイクルのこと。

成長期・退行期・休止期にわかれており、成長期の毛に照射することが脱毛に効果的といわれている。

脱毛を行う際にはこの毛周期に合わせて、1か月~3か月に1回のペースで間隔をあけて行うことになる。

VIO脱毛の回数に関してよくあるQ&A

VIO脱毛の回数に関して多い質問に回答します。

メンズのVIO脱毛は何回かかる?

メンズのVIO脱毛にかかる回数は、女性のVIO脱毛と比べて脱毛にかかる期間に大きな違いはありません

脱毛後の目指す状態によって異なるため、以下を参考にしてください。

スクロールできます
仕上がり脱毛サロン(目安)医療脱毛クリニック(目安)
自己処理が楽になる回数:10回~15回程度
期間:約2年
回数:5回~8回程度
期間:約1年
ツルツルになる回数:18回以上
期間:約3年以上
回数:10回~12回以上
期間:約2年以上

家庭用脱毛の場合はVIO脱毛に何回かかる?

家庭用脱毛器は、個人差はありますが10回以上あてることで効果が出てくる場合があるようです。

しかし、その効果は脱毛サロン・医療脱毛クリニックより劣ります

ツルツル肌を目指したい方は、脱毛サロンやクリニックでの脱毛を受けることをお勧めします。

VIOの毛は濃く太いだけでなく肌の深部から生えているため、出力の弱い家庭用脱毛器ではツルツル肌を目指すことはできないと考えておくと良いでしょう。

VIO脱毛しても粘膜の毛は残る?

VIO脱毛を行っても、粘膜の毛まで脱毛することは少ないでしょう。

粘膜は濡れていて雑菌が繁殖しやすく、色素沈着が濃い部分のためレーザーを吸収しやすく火傷のリスクもあります。

さらに皮膚も薄いため肌へのダメージが大きく、照射を断られる場合も多い部分の脱毛になります。

VIOをツルツルにできる回数まで行ってストレスフリーを目指そう!

VIO脱毛は他の部位よりも「必要な脱毛回数が多い」デメリットがあります。

効果を実感しやすくなる習慣を身につけることや、脱毛方法に着目することで、それらデメリットを感じずに脱毛することも可能です。

ツルツル肌やストレスフリーを目指したい人は、ポイントをしっかりおさえてVIO脱毛を行いましょう。

この記事の監修者

大井美恵子先生の画像

女医によるファミリークリニック院長

大井 美恵子 先生

難病指定医
キレーション認定医
小児慢性特定疾患指定医
子どもの心相談医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

金沢医科大学医学部出身。
自身の出産をきっかけに「家族みんなを診察できるクリニックをつくりたい」という想いから、女医によるファミリークリニックを開業。

ロート製薬 お肌のお悩み相談室 質問相談 担当医など、雑誌やTVなど多数メディアに出演経験あり。

役に立ったらシェアしてください
目次