• お電話
  • webご予約

女医によるファミリークリニック

妊娠中の脱毛はできない!母子への影響やダメな理由・出産前の自己処理方法を徹底解説

妊娠中の脱毛はできない!母子への影響やダメな理由・出産前の自己処理方法を徹底解説

*本ページはプロモーションが含まれています

*本記事で紹介している商品、またはクリニックの選定に医師は関与しておりません。

「脱毛契約中に妊娠しちゃったけどこのまま継続できるのかな?」

脱毛に通っている最中に妊娠が発覚した方や妊活中の方の中には、上記のような悩みを抱えている方も多いでしょう。

結論から言って、事前に知識を持っていないと「肌トラブルが起きる」「体調が悪化する」などのリスクがあります。

施術による胎児への直接的な影響はないものの、妊娠中の脱毛は基本的にNGです。

本記事では妊娠中に脱毛した場合のリスクや避けるべき理由を徹底解説します。

この記事を読めば妊娠中に脱毛したい場合の対処法を知ることが可能です。

後半では、妊活脱毛に関する情報も記載しているのでぜひ参考にしてください。

また途中での解約はもったないと思うのは当然です。

下記や他の記事では、おすすめの医療脱毛クリニックをまとめています。

休会制度がある・中途解約が無料のサロンなら、妊活中でも契約しやすいためぜひ参考にしてください。

クリニック名おすすめ料金プラン(5回)

アリシアクリニック
【全身+VIO】

総額:52,800円
現金一括払いの方が対象

料金の詳細を見る
レジーナクリニックのLP画像
レジーナクリニック
【デビュープラン 全身+VIO脱毛】

月額:1,000円
一括:66,000円

料金の詳細を見る
じぶんクリニックのLP画像
じぶんクリニック
【全身+VIO】

総額:68,200円

料金の詳細を見る
エミナルクリニックのLP画像
エミナルクリニック
【全身+VIO】

月額:1,000円
総額:93,511円
一括:68,200円

料金の詳細を見る
フレイアクリニックのLP画像
フレイアクリニック
【全身+VIOクイックコース】

月額:1,200円
一括:99,600円

料金の詳細を見る
リゼクリニックのLP画像
リゼクリニック
【全身+VIO】

月額:1,400円
一括:99,800円

料金の詳細を見る
※価格は全て税込み表記
目次

妊娠中に脱毛したらどうなる?妊娠中脱毛してた場合の対処法

妊娠中に脱毛したらどうなる?妊娠中脱毛してた場合の対処法

妊娠中に脱毛をしても脱毛機のレーザーや光が胎児へ直接的に影響を与えることはありません

しかし、施術によっては以下の影響がある場合があります。

  • 長時間同じ体勢や無理な体勢による影響
  • 匂いなどにより母体がストレスを感じることによる影響

妊娠中に長時間同じ体勢や無理な体勢をすると、腰痛や静脈瘤の原因になることも。

妊娠中・産後の症状等

妊娠中・産後の症状等に対して考えられる措置の例(一部抜粋)

症状名症状等措置の例
腰痛子宮が大きくなることで、体の重心が前方に移動し腰への負担が増加します。また、ホルモンの影響で関節が柔らかくなり、腰や恥骨の痛みが生じることがあります。休業(自宅療養)、身体的に負担の大きい作業(長時間の立作業、同一姿勢を強制される作業、腰に負担のかかる作業) の制限 など
静脈瘤下肢や外陰部の静脈が腫れて蛇行が目立つ状態のことを言い、違和感や痛みを感じたり、歩行に支障が出たりすることもあります。一般的には妊娠の後半に起こりやすく、長時間同じ姿勢を取ることも誘因になります。勤務時間の短縮、身体的負担の大きい作業(長時間の立作業、同一姿勢を強制される作業)の制限、休憩の配慮 など
引用:厚生労組省

また施術中に使用するローションや毛の焦げる匂いによって体調が悪くなることもあります。

上記のことから、基本的に妊娠中の脱毛はNGです。

妊娠が発覚した際には通っているサロンやクリニックに相談し、休会や期間の延長、解約の手続きをしましょう。

なお妊娠に気づかず脱毛をしてしまい不安を感じている方もいるかもしれません。

心配ならばかかりつけの産婦人科の医師に相談しましょう。

ただし、妊娠に気づいた時点で以降の施術はストップすべきでしょう。

妊娠中の脱毛はなぜダメ?医療脱毛・光脱毛できない理由

妊娠中の脱毛はなぜダメ?医療脱毛・光脱毛できない理由

妊娠中に医療脱毛や光脱毛ができない理由には以下の4つが挙げられます。

肌トラブルが起きやすい

妊娠中の肌はホルモンバランスの変化の影響により通常よりも敏感で荒れやすくなっています。

妊娠中は、黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが活性化するため、シミだけでなく肌荒れも起こりやすくなります。

黄体ホルモンには、皮脂分泌を活発化させる働きがあります。妊娠10〜15週までが特に増加するため、ニキビや吹き出物などの肌荒れが起こりやすくなるのが特徴です。またつわりによる栄養不足や便秘も重なることで、肌荒れが悪化しやすくなります。

妊娠中は代謝が上がることで汗をかきやすくなるため、皮膚かぶれもみられる傾向にあります。

引用:渋谷美容クリニック

そんな肌に施術をすると色素沈着や乾燥・炎症などの肌トラブルになる可能性が高いです。

また肌トラブルが起きてしまった際でも、妊娠中は制限が多いため薬が処方できない可能性もあります。

妊娠中は肌トラブルの危険を避けるため脱毛の施術は受けないようにしてください。

体調が悪化する恐れがある

脱毛の際には長時間同じ姿勢をとる必要があり、うつ伏せなど妊婦さんには少し厳しい体制をすることもあります。

このことが原因で体調が悪化する可能性も少なくありません

また妊娠中は匂いに敏感になる方もおり、ローションや毛が焦げるような匂いが原因で体調が悪くなるケースもあるようです。

痛みを感じやすい

妊娠中の肌は敏感で保湿をしていても乾燥肌になりやすいです。

乾燥した肌に施術をすると、通常よりも痛みを感じやすくなります。

普段ゴムを弾く程度の痛みでも、妊娠中は強い痛みを感じることも少なくありません

また施術後に赤みや痒みが強く出る場合もあります。

脱毛効果が低い

妊娠中に脱毛をしても脱毛効果は低くなります

原因は毛周期の乱れです。

妊娠をするとホルモンバランスが変化するため毛周期が乱れやすくなります。

妊娠中に脱毛をしても脱毛効果が実感できずに結果的に契約回数だけでは脱毛が完了せず、追加料金を支払うことになるケースもあるでしょう。

妊娠中のアンダーヘア処理方法

妊娠中のアンダーヘア処理方法

妊娠中にアンダーヘアの自己処理を行う際は、肌に負担の少ないなるべく電気シェーバーを使用しましょう。

アンダーヘアの自己処理方法は以下のとおりです。

  1. 新聞紙を敷きその上にしゃがむもしくは片膝をつく
  2. VIOが見える位置に鏡を置く
  3. ヒートカッターで長い毛を短くカットする
  4. ネット刃を当てて剃る
  5. 保湿クリームで保湿をする

処理をする際は毛が乾いた状態で明るい部屋で行うようにしてください。

妊娠中の肌は敏感のため、電気シェーバーの刃が肌にあたり傷付けないように慎重に処理をしていきましょう。

妊娠中のムダ毛処理は肌への負担を減らすため、フォト撮影などで肌を露出する時や出産前などの特別な日のみに限定し回数を減らすことをおすすめします。

また一度に全ての部位を処置する必要はないので、長時間無理な姿勢をとりながら処理をすることはしないよう注意してください。

妊娠中のNGな自己処理法

妊娠中、以下のような方法ではムダ毛の処理を行わないようにしてください。

  • 体調がすぐれない時に無理に行う
  • 剃刀や手抜きで処理をする
  • ワックスで処理をする
  • 長時間厳しい体勢で無理してムダ毛の処理をする

妊娠中のムダ毛処理は体調悪い時には行わないようしてください。

体調が悪化し胎児に悪影響を及ぼす危険性があります。

また自己処理する場合、カミソリや毛抜きなど肌への負担が大きいものは使用しないように注意が必要です。

妊娠中の肌は敏感のためこれらのものを使用して処理をすると肌を傷つけ赤みや痒みが出たり、乾燥してしまうことがあります。

またワックス脱毛も肌への負担が大きく痛みを伴うのでおすすめしません。

アンダーヘアの自己処理はお腹を圧迫する体勢で行うため、長時間処理をするのは避けるようにしてください。

妊娠中にムダ毛が濃くなる原因

妊娠中にムダ毛が濃くなる原因

妊娠中にムダ毛が濃くなる原因には以下のようなものが挙げられます。

  • 女性ホルモンの増加に伴いメラニン色素が増加する
  • 男性ホルモンの分泌が多くなる

妊娠中はエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が増え、色素細胞の「メラノサイト」が刺激されることによりメラニン色素が多くなります

妊娠により増加したエストロゲン、プロゲステロンといったホルモンにより、メラニン色素が増加して 色素沈着が起こりやすくなります。

引用:順天堂大学

妊娠の初期にはエストロゲンとプロゲステロンが増加しますが、これは胎盤から分泌される主要なホルモンであるヒト絨毛性ゴナドトロピンによって卵巣が刺激され、これらのホルモンの持続的な分泌を促すからです。妊娠9~10週以降は、胎盤自体からも多量のエストロゲンとプロゲステロンが分泌されるようになります。エストロゲンとプロゲステロンは妊娠の維持を助けます。

引用:MSDマニュアル

メラニン色素が多くなると毛が濃くなるため妊娠中は毛が濃く生えてくるということです。

また女性ホルモンだけでなく、男性ホルモンの分泌が増えることも毛が濃くなる原因のひとつです。

エストロゲンなどの女性ホルモンは、男性ホルモンであるテストステロンから生成されます。

代表的な男性ホルモンであるテストステロンは、男性では精巣で産生され、女性では副腎や卵巣で産生されます。女性ではコレステロールを前駆物質として卵巣で男性ホルモンが合成され、アロマターゼという酵素の作用で女性ホルモンに変換されます。つまり、女性ホルモンを産生するために男性ホルモンは欠かせないものなのです。

引用:英ウィメンズクリニック・たるみ

女性ホルモンの分泌が増加する妊娠期間は、女性ホルモンを生成するために多くの男性ホルモンも分泌されるのです。

中でもお腹周りの毛が濃くなるケースが多く、おへその下に一直線に濃い毛が生えることがあります。

妊娠をして濃い毛が目立つようになり心配かもしれませんが、ホルモンバランスの影響で濃くなっているだけです。

決して体に異常があるわけではなく、妊娠をしていれば当たり前のことなので気にしないでください。

出産後は体毛が薄くなる

出産後はホルモンバランスが元に戻るため、濃くなった毛も薄くなることがほとんどです。

妊娠中は、ホルモンの影響で体毛が濃くなる人もいれば薄くなる人もいます。
体毛が濃くなる場合は、男性ホルモンの働きが強くなることで、手足の毛が濃くなったり、おなかや乳房にうぶ毛が生えてきたりします。このまま毛深いままだったらどうしようと心配なさる方も多いですが、出産後、ホルモンのバランスが元に戻ると濃くなった体毛も目立たなくなることがほとんどです。

引用:森永乳業

ただし、毛が薄くなるまでの期間には個人差があります。

授乳期間は女性ホルモンの分泌が多いため、人によっては卒乳後から毛が薄くなるケースもあります。

脱毛をしたのに濃い毛が生えてきた方は元に戻らないかもと心配になるかもしれませんが、基本的には元に戻るので安心してください。

出産後にレーザー脱毛を再開するタイミング

出産後レーザー脱毛を再開するタイミングは、卒乳ができたらが目安です。

サロンやクリニックによっては産後2ヶ月から施術を受けることができますが、授乳中はホルモンバランスが乱れており、肌の調子もまだ回復していません

このタイミングで施術を受けても肌トラブルが起きてしまったり、脱毛効果を実感できない可能性があります。

また胸が張ったりして痛い状態での施術は、かなりの痛みを伴いやすく精神的にも疲労が溜まり大変です。

授乳が終わるとホルモンバランスが元に戻り、毛周期も安定するので高い脱毛効果も期待できます。

産後2ヶ月からでも施術はできますが卒乳を目処に再開することをおすすめします。

妊活脱毛のすすめ|妊娠する前に脱毛完了するメリットは?

妊活脱毛のすすめ|妊娠する前に脱毛完了するメリットは?

妊娠前に脱毛を完了することで以下3つのメリットがあります。

ムダ毛処理の必要がない

妊娠前に脱毛を完了していれば、妊娠中にムダ毛の処理をする必要が減りストレスが少なくなります

妊娠中はホルモンバランスの影響で通常より毛が生えやすくなり、脱毛をしていない場合処理の回数が増えるかもしれません。

つわりやホルモンバランスなどの体の変化が多い妊娠期間にムダ毛の処理は辛いですよね。

妊娠中のストレスは胎児にも影響があるので、無駄毛の処理にストレスを感じている人は妊娠前に脱毛することをおすすめします。

vioを清潔に保てる

妊娠前に脱毛を完了していればVIOを清潔に保てます。

出産時に会陰切開をした場合、傷口が完治するまで洗浄コットンでふくなどしてVIOを清潔に保つ必要があります。

VIOの毛がなければ、毛についた汚れが取れにくいという心配もなく清潔に保ちやすいです。

このことから、妊娠前にVIOは脱毛完了していることをおすすめします。

ムレ・かゆみなどの肌トラブルを予防できる

出産後は悪露という出血があります。

人によって期間は様々ですが、だいたい1ヶ月前後でしょう。

悪露の排泄期間は、中央値35.0日間(16-55日間)でした。 経腟分娩後の初産婦は、中央値39.5日間(16-55日間) 経腟分娩後の経産婦は、中央値34.0日間(22-50日間) p=0.67 有意差なし 帝王切開後の初産婦は、中央値34.5日間(28-37日間) 帝王切開後の経産婦は、中央値34.0日間(19-50日間) p=0.611有意差なし つまり、少し多く見積もって産後2か月ぐらいの悪露はあまり心配はいらなそうです。

引用:佐野産婦人科

悪露の期間はナプキンを使用して生活をします。

約1ヶ月の間毎日ナプキンを使用するため、VIOは蒸れやすく痒くなりやすいです。

しかし脱毛をして入れば毛がない分ムレにくく、痒みも少なくなります

妊活中の脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びのポイント

妊活中の脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びのポイント

妊活中の脱毛サロン・医療脱毛クリニックの選び方のポイントは以下の2つです。

妊娠による期間延長・休会制度がある

妊活中は、妊娠した際に期間の延長や休会制度があるサロン・クリニックを選ぶと安心です。

妊娠期間は10月10日と言われており、この期間は脱毛の施術を受けられないことになります。

期間の延長や休会が出来ないと高いお金を無駄に払うことになってしまうため、契約前に必ず確認をするようにしましょう。

妊娠による途中解約手数料が無料

妊娠をしたら解約を考えている方もいるでしょう。

そのような方は、中途解約手数料が無料のサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

妊娠中もですが産後もしばらくは肌が敏感のため、脱毛は控えてくださいというサロン・クリニックが多いです。

また、子供が生まれると育児に追われ脱毛になかなか通えないということもあります。

期間の延長や休会にも限度があるため、解約をした方がいい方もいるでしょう。

契約時に妊娠の場合の中途解約の対応を聞いておくと安心です。

妊娠中の脱毛によくある質問|Q&A

妊娠中の脱毛に関するよくある質問と、解答についてまとめました。

妊娠中の脱毛は胎児への影響はある?

脱毛をする際に使用する脱毛機のレーザーや光が胎児に悪影響を与えることはありません

しかし長時間同じ体勢をしたりうつ伏せなど妊婦には厳しい体勢することがあるため、脱毛が胎児に全く影響がないとは言えず間接的に影響を与える可能性があります。

妊娠中に母が受けたストレスは、胎児の成長に影響を与える場合も。

母体が強いストレスを感じると交感神経が優位となります。交感神経は血圧を上昇させ、血管収縮を引き起こします。血管収縮とは血管が縮まった状態で、水の出ているホースの口をキュッと指で圧をかけると水が勢いよく噴き出るようなイメージです。これだけを聞くと血流が良くなっているように思うかもしれませんが、交感神経が優位になると血液は心臓へと多く分配され、肝臓や消化器官、子宮などの内臓は後回しとなります。

胎児は胎盤と臍(へそ)の緒から流れる母体の血液により、酸素と栄養を受け取り成長します。しかし、母体の交感神経が優位な状態が続くと、胎盤や臍の緒への血流が上手く流れにくくなり胎児は成長に必要な酸素と栄養を受け取ることができません。そのため、酸欠や発育の遅れが生じる可能性があるのです。

引用:ヒロクリニック

匂いや痛みがストレスとなり、胎児に影響を与える可能性もあるので妊娠中の脱毛は避けてください。

妊娠中、ブラジリアンワックスでvioをケアしてもいい?

妊娠中にブラジリアンワックスを使用してVIOの脱毛を行うことは可能です。

しかし以下の条件を満たしている場合のみに行うようにしてください。

  • 体調が安定している
  • 仰向けもしくは少し背もたれを上げた体制を30分程度維持できる

妊娠中に無理は禁物のため、必ず上記を守って行うようにしましょう。

またブラジリアンワックスの薬剤が胎児に影響を与えることは考えにくいですが、施術時に痛みを伴い母体が痛みを感じやすくなるので注意しましょう。

どうしても気になるという方は施術も可能ですが、無理せずなるべく控えることをおすすめします。

妊娠中、除毛クリームのエピラットでvioを自己処理しても大丈夫?

エピラットの除毛クリームはVIOに使用することができません

また使用上の注意を見てみても産前後の使用は控えるよう記載されています

妊娠中にエピラットの除毛クリームを使用してVIOを自己処理することはしないでください。

仮にVIOに使用出来る除毛クリームがあったとしても、妊娠中は肌が敏感の為使用することはおすすめしません。

妊娠中の脱毛はダメ!妊活脱毛で気持ちよく出産を迎えよう

長時間同じ体勢で痛みを伴う脱毛は、母体へのストレスが大きく胎児に影響を及ぼす可能性もあります。

また肌トラブルになりやすく脱毛効果も落ちるため、妊娠期間中は脱毛をしないようにしてください。

妊娠が発覚したタイミングですぐにサロンやクリニックに相談し、休会や期間延長の手続きを行いましょう

妊活中の方は妊娠前に脱毛を完了するスケジュールがベターですが、休会や期間の延長ができるサロンやクリニックを選ぶのもおすすめです。

妊娠期間は自己処理で乗り切り、卒乳を目処に脱毛を再開しツルスベ肌を手に入れてください。

この記事の監修者

大井美恵子先生の画像

女医によるファミリークリニック院長

大井 美恵子 先生

難病指定医
キレーション認定医
小児慢性特定疾患指定医
子どもの心相談医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

金沢医科大学医学部出身。
自身の出産をきっかけに「家族みんなを診察できるクリニックをつくりたい」という想いから、女医によるファミリークリニックを開業。

ロート製薬 お肌のお悩み相談室 質問相談 担当医など、雑誌やTVなど多数メディアに出演経験あり。

目次